美化薬膳

食べて美しくなれる!

そんなお得な薬膳料理をご紹介いたします

 

 

 

4月18日(木) 美化薬膳433

 

今日は牛筋煮込みです。

昨年、スロークッカーというものを購入しました。値段は2980円の激安。こちらを使って牛筋を12時間くらいコトコト煮て作りました。牛筋は筋肉や骨を強くしたり、肌を強くする効果の他に、気を補い元気にする効果があります。足腰の衰えやパワー不足を感じた時には、すごく力になる食材です。

 

 

 

4月16日(火) 美化薬膳432

 

今日は小松菜のアマランサス和えです。

アマランサスは栄養が豊富で鉄分、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなど女性に必要な栄養が豊富に入っています。小松菜も骨粗鬆症やイライラを予防するので、このふたつの組み合わせは最強です✨10分くらいお湯で茹でたアマランサスは、味のないタラコのような食感でプチプチがたまりません。ほうれん草でも美味しくいただけます。

 

 

 

4月14日(日) 美化薬膳431

 

今日は雑穀入りサラダです。

すぐ使える雑穀をいつものサラダに混ぜただけです😊自分で雑穀を茹でて作るのが手間だなあと思う時にはとても便利ですね。今日の雑穀は黒米がわりと多く入っているので黒米の効能をご紹介します。黒米は血の巡りを良くしたり、老化を抑制したり、胃腸を丈夫にしたりと本当にたくさんの効果があります。白米と炊く時は、お米2合に対して大さじ1杯くらいを目安にすると、キレイな色で食べやすい黒米入りご飯になります。

 

 

 

4月12日(金) 美化薬膳430

 

最近よく店頭に並んでいる、すぐ使える雑穀やそのまま食べられる豆などを色々買ってみました。とっても便利です😊今日は大豆、玄米、黒米、大麦、緑米、小豆、鳩麦、赤米、黒豆、たかきびと10種類入っているものをミネストローネにトッピングしました。つぶつぶが楽しい食感でとても美味しいです💛今日はこの中から大麦の効能をご紹介します。大麦は胃腸の機能を高めて消化を促します。食物繊維が豊富なことから、便秘の方にもおススメです。

 

 

 

4月10日(水) 美化薬膳429

 

今日はふきの煮物です。

ふきが店頭に並ぶと春が来たなあと毎年思います。ふきは痰や咳を止めたり便秘に効果があります。

 

 

 

4月8日(月) 美化薬膳428

 

今日はミントティーです☕

花粉症の薬を飲むほどではありませんが、少し鼻がムズムズします。こんな時にはスーッとするミントティーがおススメです✨喉の痛みや鼻づまりにも。気の巡りも良くなります。生のミントにお湯を注ぐだけなので、とても簡単にできますよ👌

 

 

 

4月6日(土) 美化薬膳427

 

今日はイカとセロリのレモン炒めです。

春は環境や季節の変化などからストレスを受けやすい時期で、イライラしたり頭痛になったり気が上がりやすくなります。そんな時にはイカとセロリは最高の組み合わせです。爽やかなレモンを合わせてニンニクで味をつけています。

 

 

 

4月4日(木) 美化薬膳426

 

今日は牛肉と春雨と卵の炒めものです。

冷蔵庫にある中途半端に残った野菜を入れてチャプチェにしようと思い作り始めたのですが、途中で気が変わり卵炒めになりました😊気や血を補い元気になる牛肉や卵。野菜もたっぷりなので一皿で栄養満点です。

 

 

 

4月2日(火) 美化薬膳425

 

今日は茹で豚です。

豚肉はカラダを潤す効果があります。花粉症で咳や鼻が乾燥したり、肌が乾燥したりしやすいこの季節には豚肉はピッタリだと思います。今日はセロリの青い部分を入れて茹でました。柔らかくて食べやすいですよ。