美化薬膳

食べて美しくなれる!

そんなお得な薬膳料理をご紹介いたします

 

 

 

6月13日(木) 美化薬膳457

 

今日は大豆のご飯です。

節分の豆まきの時に使う炒り大豆を入れてご飯を炊きました。大豆は胃腸の調子を整えます。梅雨の季節は胃腸の養生をしっかりして、湿気に負けないカラダを目指しましょう。

 

 

 

6月11日(火) 美化薬膳456

 

今日は本場の薬膳茶です。

台湾出身の生徒さんが作ってきてくれたお茶をご紹介します。なつめ、白木耳、百合、人参、金柑などが入った甘くて飲みやすいフルーティーなお茶です。台湾では季節に合わせてお茶を飲むそうで、生活に薬膳が根付いているんだなぁと改めて感心させられました。ガラスの器に入れてみたら、キレイなデザートみたいですね✨

 

 

 

6月8日(土) 美化薬膳455

 

今日はじゃがいもと鶏肉のコンソメバター蒸しです。

だんだん蒸し暑い日が増えてきています。暑いと冷たい飲み物を飲んだりすることが多くなりませんか?じゃがいもと鶏肉は、冷たいものや暑さなどで弱った胃腸を元気にする効果があります。今日は黄色と緑のズッキーニも入れました。この季節、是非作ってみてください。

 

 

 

6月6日(木) 美化薬膳454

 

今日は空芯菜の炒めものです。

空芯菜のあの食感が病みつきになります。カラダにたまった余分な熱や老廃物を排出する効果があります。

 

 

 

6月4日(火) 美化薬膳453

 

今日は蕎麦湯です。

お蕎麦を茹でたあとの蕎麦湯には、血圧を下げると言われているルチンが豊富にあるので、必ず飲むと良い!と言われています。薬膳ではカラダにこもった熱をとる作用や、便秘などにも効果があります。

 

 

 

6月2日(日) 美化薬膳452

 

今日はこごみのお浸しです。

こごみはシダ科の若い芽で、くるくる巻いた姿がかわいらしい山菜です。ほんの少し苦味があるのですが、くせのない山菜なので天ぷらやお浸し、クルミ和えなど何にでもおいしい山菜です。

 

 

 

5月31日(金) 美化薬膳451

 

今日はたらの芽の天ぷらです。

たらの芽などの山菜は、ほろ苦い味がします。薬膳では舌で感じる味だけではなく、それぞれの味の働きというものがあります。苦味はカラダの余分な水分を取り除いたり、熱を取る効果や便秘、むくみの解消などの効果もあります。

 

 

 

5月29日(水) 美化薬膳450

 

今日はスナップえんどうのおひたしです。

滋賀からスナップえんどうが届きました。主人のお母さんが作っています。私の大好物なので、たくさん送ってもらいました😊豆の仲間はカラダの余分な湿気や水分を取る働きがあります。これから梅雨入りすると、カラダが重く感じたりすることがあるかもしれません。そんな時はサヤえんどうやスナップえんどうを食べましょう。茹でたてが大好きです!

 

 

 

5月27日(月) 美化薬膳449

 

今日は芹のスープです。

山形から山菜が送られてきました😊私の大好きな芹!芹はカラダの余分な熱を取り、高血圧や肩こりなどに効果があります。芹の独特の香りは、ハーブ日本代表と言ってもよいくらいではないかと思います。立派な芹✨いただきます!

大切なことを忘れていました。芹は葉酸や鉄分が豊富なので、根まで全部捨てずに食べてくださいね😊

 

 

 

5月25日(土) 美化薬膳448

 

今日はさばの味噌煮です。

さばの味噌煮には生姜が欠かせませんが、さばと生姜の組み合わせは気や血を巡らせ、憂鬱な気持ちを晴らしてくれますよ。

 

 

 

5月24日(金) 美化薬膳447

 

今日は長芋の豚肉巻きです。

長芋を豚肉で巻き甘辛味にしました。豚肉は血や潤いを増やし、長芋は気を補います。ふたつを組み合わせることで気血を増やし、気持ちを穏やかにします。眠れないなどの悩みがある方におススメです。

 

 

 

5月22日(水) 美化薬膳446

 

今日はあさりの炊き込みご飯です。

血を補い精神を落ち着かせる働きのあるあさりは、イライラしやすい、カッとしやすいなどストレスを抱えている時などには積極的に食べたい食材です。

 

 

 

5月20日(月) 美化薬膳445

 

今日は鮭チャンプルーです。

チャンプルーと言えばゴーヤチャンプルーを思い浮かべると思いますが、今日は鮭チャンプルーのご紹介です。鮭は気血を補います。強い抗酸化作用のあるアスタキサンチンが豊富なので、女性にはピッタリです。これからの季節は紫外線を浴びる機会も多いので、抗酸化作用は大事ですね。鮭と豆腐と卵の組合せは、ほっこりする味です。甘めの塩鮭を使うと美味しいです。

 

 

 

5月18日(土) 美化薬膳444

 

今日はヒラメと鯛のあらのスープです。

こちらも横浜橋商店街で1㎏180円✨最初は潮汁にして飲んでから、強火でかき混ぜて炊いていくと、白濁した濃厚なスープになります。カラダに染みわたります。ご飯にかけてお茶漬けにしても最高です。鯛は気血を補いカラダを丈夫にすると言われています。

 

 

 

5月16日(木) 美化薬膳443

 

今日はマグロの中落ちです。

横浜橋マグロシリーズ第三弾。中落ちも1㎏180円✨4人分お腹いっぱいになるほどの量でした。生なのでお腹が冷え過ぎないように、葱、生姜、大葉などをたっぷり加えています。

 

 

 

5月14日(火) 美化薬膳442

 

今日はマグロの煮付けです。

1㎏180円で買ったマグロの血合いを砂糖、酒、醤油、生姜などで煮付けました。赤い食べ物は血を補うものが多いのですが、マグロも気血を補うので疲れや貧血などに効果があります。お刺身とは違う味わいがとても美味しいです。

 

 

 

5月12日(日) 美化薬膳441

 

今日はマグロの血合いのバター焼きです。

笑点の歌丸さんの地元、横浜橋商店街に行ってきました。久しぶりでしたが、お魚が安い‼マグロの血合いは1㎏で180円✨マグロは鉄分やEPA、ビタミンB群など女性には嬉しい食材です。下処理は手間がかかりますが、かける価値は充分ですよ。ニンニクとバターで焼いたら、味と食感はビーフステーキです✨

 

 

 

5月10日(金) 美化薬膳440

 

今日は黒豆納豆です。

最近、黒豆納豆をよく見かけます。私もよく買うのですが、添付してあるタレやワサビは使わずに、味噌と砂糖を入れて食べています。以前の講座でも話になったことがあり、何人かの方が試してくださって本当に人気があるんですよ✌黒豆はカラダの余分な水分を出してむくみをスッキリさせたり、血の巡りを良くしたりととても万能な食材です。お正月だけではもったいないですよ。

 

 

 

5月8日(水) 美化薬膳439

 

今日はカボチャと鶏ひき肉の煮物です。

胃腸の気を補い、疲れたカラダに優しいカボチャと鶏肉。子どもの頃、カボチャの煮物の上の方だけ食べて怒られていました😊今は緑のところまで全部食べています😊カボチャはカリウム、カルシウム、βカロテン、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、鉄など栄養が豊富です。

 

 

 

5月6日(月) 美化薬膳438

 

今日は豚肉とピーマンの炒めものです。

子どもが嫌いな野菜に選ばれることの多いピーマンですが、ピーマンは気の巡りを良くしたり、胃腸の調子を整える働きがあります。豚肉と合わせて気血を補う働きもプラスしました。

 

 

 

4月26日(金) 美化薬膳437

 

今日は砂肝とパクチー炒めです。

砂肝は胃腸の膨満感や消化不良などに効果があります。同じく食べ過ぎなどでもたれた胃腸に効果のあるパクチーと合わせることで、より消化不良などに効果的です。パクチーは最後にサッと炒める方が美味しいですよ。

 

 

 

4月24日(水) 美化薬膳436

 

今日は黒枸杞(くろくこ)をご紹介します。

中国人のお友達に貴重な黒枸杞をいただきました😊赤い枸杞はお馴染みですが、黒い枸杞の実は初めて知りました。調べてみたら、中国雲南省や青海省及びチベットに自生している希少品で、アントシアニンの含有量がブルーベリーの20倍とのこと✨✨素晴らしい✨✨お水に入れるとキレイな色になりました✨このままいただきました😊あとはホワイトリカーや黒酢に漬けてみるので、またご紹介します✨

 

 

 

4月22日(月) 美化薬膳435

 

今日はタケノコと豚肉の大葉炒めです。

胃腸に働きかけて便秘に効果のあるタケノコと、豚肉に大葉の爽やかな香りのきいた炒めものです。残念ながら写真では大葉が小さすぎてよく見えないのですが、爽やかな大葉の味がアクセントになっています。

 

 

 

4月20日(土) 美化薬膳434

 

今日は牛肉とパプリカの甘辛炒めです。

牛肉は体力不足、貧血、冷え性など女性の悩みを解決してくれる食材です。甘辛い味はご飯にピッタリです。

 

 

 

4月18日(木) 美化薬膳433

 

今日は牛筋煮込みです。

昨年、スロークッカーというものを購入しました。値段は2980円の激安。こちらを使って牛筋を12時間くらいコトコト煮て作りました。牛筋は筋肉や骨を強くしたり、肌を強くする効果の他に、気を補い元気にする効果があります。足腰の衰えやパワー不足を感じた時には、すごく力になる食材です。

 

 

 

4月16日(火) 美化薬膳432

 

今日は小松菜のアマランサス和えです。

アマランサスは栄養が豊富で鉄分、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなど女性に必要な栄養が豊富に入っています。小松菜も骨粗鬆症やイライラを予防するので、このふたつの組み合わせは最強です✨10分くらいお湯で茹でたアマランサスは、味のないタラコのような食感でプチプチがたまりません。ほうれん草でも美味しくいただけます。

 

 

 

4月14日(日) 美化薬膳431

 

今日は雑穀入りサラダです。

すぐ使える雑穀をいつものサラダに混ぜただけです😊自分で雑穀を茹でて作るのが手間だなあと思う時にはとても便利ですね。今日の雑穀は黒米がわりと多く入っているので黒米の効能をご紹介します。黒米は血の巡りを良くしたり、老化を抑制したり、胃腸を丈夫にしたりと本当にたくさんの効果があります。白米と炊く時は、お米2合に対して大さじ1杯くらいを目安にすると、キレイな色で食べやすい黒米入りご飯になります。

 

 

 

4月12日(金) 美化薬膳430

 

最近よく店頭に並んでいる、すぐ使える雑穀やそのまま食べられる豆などを色々買ってみました。とっても便利です😊今日は大豆、玄米、黒米、大麦、緑米、小豆、鳩麦、赤米、黒豆、たかきびと10種類入っているものをミネストローネにトッピングしました。つぶつぶが楽しい食感でとても美味しいです💛今日はこの中から大麦の効能をご紹介します。大麦は胃腸の機能を高めて消化を促します。食物繊維が豊富なことから、便秘の方にもおススメです。

 

 

 

4月10日(水) 美化薬膳429

 

今日はふきの煮物です。

ふきが店頭に並ぶと春が来たなあと毎年思います。ふきは痰や咳を止めたり便秘に効果があります。

 

 

 

4月8日(月) 美化薬膳428

 

今日はミントティーです☕

花粉症の薬を飲むほどではありませんが、少し鼻がムズムズします。こんな時にはスーッとするミントティーがおススメです✨喉の痛みや鼻づまりにも。気の巡りも良くなります。生のミントにお湯を注ぐだけなので、とても簡単にできますよ👌

 

 

 

4月6日(土) 美化薬膳427

 

今日はイカとセロリのレモン炒めです。

春は環境や季節の変化などからストレスを受けやすい時期で、イライラしたり頭痛になったり気が上がりやすくなります。そんな時にはイカとセロリは最高の組み合わせです。爽やかなレモンを合わせてニンニクで味をつけています。

 

 

 

4月4日(木) 美化薬膳426

 

今日は牛肉と春雨と卵の炒めものです。

冷蔵庫にある中途半端に残った野菜を入れてチャプチェにしようと思い作り始めたのですが、途中で気が変わり卵炒めになりました😊気や血を補い元気になる牛肉や卵。野菜もたっぷりなので一皿で栄養満点です。

 

 

 

4月2日(火) 美化薬膳425

 

今日は茹で豚です。

豚肉はカラダを潤す効果があります。花粉症で咳や鼻が乾燥したり、肌が乾燥したりしやすいこの季節には豚肉はピッタリだと思います。今日はセロリの青い部分を入れて茹でました。柔らかくて食べやすいですよ。